メンテナンス

  1. ヘッドを外しボディと別々に洗います 、その際にヘッドとボディの接続部分から水が体内に入らないように注意してください、 体内に水が入ってしまうと金属骨格がダメージを受けてしまいます。
    お風呂に入れる際も同様にバストトップから上はお湯に浸からないようにしておいた方が安心です。
  2. T PE / シリコンドールの洗浄には ボディソープと中性洗剤がお勧めです、手のひらで泡を立てそっと優しく洗います、タオルなどで力を加えて洗わないでください。
    その後シャワーを使いキレイに洗い流してください。
  3. 洗浄後はタオルで水分をよく拭き取り 、自然乾燥させてください。
    乾かすために温風ドライヤー等は使用しなでください、T PE ドールは熱に弱い特性があるため、変形などの原因になります。
  4. ホールは使用後必ず洗浄してください 、ボディソープを泡立てホールを洗いぬるま湯ですすぎ洗いをしてください、水分をタオルでよく拭き取り 冷風のドライヤーで風を当て乾かします、ドライ ヤーをドール本体から遠ざけ必ず冷風で風を当てるようにしてください、夏場では冷風でも暖かい風がでますので長時間風を当てないようにしてください。付属品の洗浄器具で洗った際も同様に風を当て、常に 清潔に保てるようにしてください。珪藻土で出来ていてスティック状の棒をホールに入れて水分を吸い取る専用の物もございます、値段にもよりますが何種類かございますので試して見ても良いかと思います。
  5. 洗浄後のドールは乾燥してくると粘着性が出ます、ベビーパウダーを つけることにより サラサラ肌になります。

衣類からの色移り

ラブドールのオイルブリードという油分が滲み出て、洋服やウイッグなどの色素を浮かしてラブドールに染み込んでしまう現象です。
着用前に衣類をよく洗ってください、特に黒、 紺、青などの濃い色の衣類は色移りしやすいので、長時間着せたままにしないなどする必要があります。
白などの薄い色の衣類は色移りしにくいです、ウイッグも長時間被せておくと色移りしますので、ウイッグを被せる前に 白など薄い色のインナーキャップやスイミングキャップを被せておくのも効果的です、ゴムなどの締め付けにより色移りすることもあります。
オイルブ リードはベビーパウダーをつけることによりサラサラ肌になりますのでこまめにメンテナンスしてください。
保管時には衣類を脱がして、 高温多湿 や直射日光を避け 清潔を保つため布を被せて保管してください。